アシスタントメッセージ

教育システム

広い世代のお客様に支持されるスタイリストになりたい。だからこそ地域に根ざしたお客様と距離の近いサロンに入りたい。と思い就職活動をしました。
学生時代にお客さんとして通っていた深江のルクス店を経営している会社ということもあってチカラコーポレーションを知ったのですが、会社が掲げている「美容業界で一番働きたい会社」というメッセージに惹かれて、改めて見学に行くことにしました。
見学当日はお店がとても忙しいにもかかわらず、スタッフ全員が笑顔で対応されていて、お店全体の雰囲気がすごく良かったんです。生き生きと仕事をしているスタッフを見て、会社が掲げるメッセージとリンクしたのを覚えています。
入社すると、自分が目指す美容師像を体現されている先輩がたくさんいて毎日学ぶことばかりです。やりたいことに集中できる環境や、アシスタント時代を助けてくれる制度が整っている会社だからこそ、自分自身のやる気次第で結果が変わってしまいます。
こうしたい!こうなりたい!という自分をもつと、周りの先輩が全力で助けてくれるので、ぜひ一度、見学でもいいのでサロンの雰囲気を見てもらいたいです。

両親が美容師で姉と兄も美容師なので小さいころから自然と美容師なるんだと感じていました。
就職を考えた時に、父が経営するサロンに入るという選択をせず、自分が働いてみたいと思うようなアットホームなサロンを探していたので、いろんなサロンさんに見学に行かせていただきました。何件目かのサロン見学でチカラコーポレーションに巡り合いました。サロンに入った時の印象もよく、対応してくれたスタッフさんも素敵で、お客様を含めたお店全体の雰囲気もあたたかくて「ここで働きたい!」とすぐに心に決めたことを思い出します。
入社してから2年になりますが、お店の店長や先輩がとても優しんです。それは、代表がスタッフの事を一番に考えてくれているとことが、メンバーに伝わっているんだと思います。
今までイメージしていた美容師像は、なんとなく両親だったんですが、今ではこんな美容師になりたいと感じる先輩が目の前にたくさんいます。
私もそんな目指してもらえるような先輩になれるように頑張りたいと思います。

とことんやりたい派な私だったので、レッスンがしっかりできる。いろんな挑戦できる場がある。そして大好きな神戸で働きたいと思っていました。
いろいろなサロンのパンフレットを見た中で一番気になったのがチカラコーポレーションでした。それは代表のメッセージである「美容業界で一番働きたい会社」を目指すきっかけとなったエピソードを読んだ時に心に刺さるものがありました。それからチカラコーポレーションの事をいろいろと調べて、最初はお客さんとしてサロンに行ったんです。その時担当していただいたスタイリストさんの話やお店の雰囲気を見た時に「ここしかない!」と思い入社することになりました。
入社すると、レッスン日以外もレッスンを見てくれる先輩がいてくれたり、ウィッグ代の半額を会社が負担してくれたり、お昼のご飯を支給してくれたりと嬉しいことばかり。
美容師としてだけでなく人として、社会人として大切なことを教えてくれるセミナーもあり、こんなに社員想いな会社があるんだ!ここに入社して間違いなかった!と感じています。また、違う店舗なのに声をかけてくれたり、いろいろと教えてくれる先輩や、ライバルでもあり何でも相談に乗ってくれる同期がいるのでとっても楽しく働いています。
学生の皆さんも時間がかかってもいいので、「ここでいいか…。」ではなく「ここがいい!」と感じるサロンを見つけてほしいと思います。

エントリーはコチラ店舗情報
pagetop